【タオバオ仕入れ】絶対に失敗しない方法とサイトの使い方大公開!

どうも、sawaです。

 

あなたは今、タオバオで商品を仕入れようと思い、その方法を探しているのではないだろうか?

 

また、画面の見方が分からず困っているのではないだろうか?

 

この記事を最後まで読めば、その問題はすべて解消され、タオバオから良い物を良い店から仕入れることができるようになります。

 

中国輸入をする上で、仕入れ先はかなり重要になりますので、ぜひ、参考にしてください。

 

 

タオバオとは

淘宝网(タオバオ)
https://world.taobao.com/

 

中国の「阿里巴巴集団(Alibaba Group)」という企業が運営するショッピングサイトです。

 

消費者同士の取引サイトとしては、世界最大級です。

 

消費者同士の取引とは、日本でいう「メルカリ」のようなサイトです。

 

大きな違いは、メルカリは今でも、企業は出品できませんが、タオバオは企業が出店できるようになりました。

 

そのため、昔にくらべると、きちんとした企業も多く出店しており、品質は上がってきました。

 

タオバオで商品を探していると、「TMALL天猫」というサイトの商品も一緒に見ることができます。

 

 

天猫(TMALL.COM)

天猫(TMALL.COM)
https://www.tmall.com/

 

このサイトも、中国の「阿里巴巴集団(Alibaba Group)」、が運営しています。

 

タオバオとの違いは、出店できるのが、厳しい審査に合格した「企業」のみのサイトです。

 

そのため、中国の中でも品質が高く、安心して仕入れることがきるのですが、その分、商品の値段はタオバオよりも高く設定してあります。

 

もうひとつ、中国から商品を仕入れるときに欠かせないサイトに、「アリババ1688.com」があります。

 

 

アリババ1688.com

中国輸入の仕入れ先として、ここから仕入れている人が1番多いです。

 

このサイトも、「阿里巴巴集団(Alibaba Group)」、が運営しています。

 

アリババの特徴は、企業が工場などから仕入れるための、企業間同士の取引サイトで、一般消費者は買うことができません。

 

工場から直接買えるので、商品金額も世界一安いと言われるぐらい安く買えます。

 

しかし、一般消費者は買うことができないので、アリババから仕入れるときは、「代行業者」を使います。

 

代行業者については、別の記事で詳しく解説します。

 

 

ログイン・無料登録方法

タオバオでいろいろと、商品を探したりしていると、いきなり上のような画面に飛び、ページが見れなくなります。

 

これは、「ログイン」画面で、タオバオは、最近アカウント登録をしないと見れなくなってしまいました。

 

登録は、無料で会費もかかりませんので、この機会に登録してしまいましょう。

 

詳しい登録の仕方は、下記の記事で解説してありますので、それを見ながらやれば簡単に登録できます。

 

【タオバオ登録方法】新規アカウントを2分で作成するやり方!

 

 

タオバオの見方

淘宝网(タオバオ)
https://world.taobao.com/

 

まずは、上のURLをクリックして、サイトのトップページに移動します。

 

タオバオのトップページで使うのは、下の画像の青枠で囲った2か所だけです。

商品の検索は、この2か所を使っておこないます。

 

「キーワード検索」「画像検索」「カテゴリー検索」

「カテゴリー検索」

 

に使います。

 

タオバオの見方を説明する前に、「Google chrome」をダウンロードしてください。

 

すでにダウンロード済みの場合は、Google chromeでタオバオを開いてください。

 

Google chromeダウンロード
https://www.google.com/intl/ja_jp/chrome/

 

その理由は、Google chromeには、翻訳機能があるからです。

 

タオバオは中国語のサイトなので、この機能が役立ちます。

 

 

タオバオ日本語変換

タオバオをGoogle chromeで開いたら、何もないところにカーソルを移動して、「右クリック」します。

 

すると、メニューの中に「日本語に翻訳」があるので、クリックします。

 

これだけで、サイトの中国語が完璧ではありませんが、日本語に変換されます。

 

 

カテゴリー検索

トップページの左側にあるのが、商品のカテゴリーです。

 

日本語に翻訳すると、なんとなく何のカテゴリーなのか、わかると思いますので、気になったカテゴリーの文字上に、マウスと移動してください。

 

そうすると、そのカテゴリーの詳細が表示されます。

詳細の中から、さらに気になったカテゴリーをクリックします。

 

次に、そのカテゴリーの商品が一覧で出てくるので、気になった商品画像をクリックしてください。

 

そうすると商品ページに移動して、詳しい内容が見れます。

 

商品ページの見方は、あとで解説します。

 

カテゴリー検索は、「スカート」や「時計」などの大まかな検索をするのには便利です。

 

しかし、すでに「チェックのスカート」や「レディース腕時計」など検索したい商品が決まっているときには、不便です。

 

この場合は、「キーワード検索」「画像検索」をします。

 

 

キーワード検索

商品がしぼれている場合は、上の画像の青枠内に入力してクリックします。

 

しかし、タオバオは中国語のサイトなので、キーワードも中国語での入力になります。

 

この場合は、「Google翻訳」を使っ「中国語(簡体)」に変換します。

 

「スマホケース」を中国語に変換すると、「智能手机壳」と出てきました。

Google翻訳
https://translate.google.co.jp/?hl=ja

 

この「智能手机壳」「コピー」して、タオバオの検索窓に「貼付け」て検索します。

 

そうすると、「スマホケース」の検索結果画面に移動します。

 

ここからさらに、検索結果の並び替えもできます。

 

 

その場合は、上の画像の青枠内を使用します。

 

 

最初は、「综合排序(総合)」になっています。

 

「销量(売れている順)」をクリックすると、直近の30日間の売上げ順に並び変わります。

 

「信用(評価の高い順)」に変わり、「价格(価格順)」に変更もできます。

 

価格順の右のボックス内に金額を入れると、その範囲でしぼり込むことができます。

 

入力する価格は、円ではなく、中国の通貨の「元」です。

 

「元」の計算は、パソコンで「為替レート 元」と検索するとすぐに出てきます。

 

 

画像検索

検索したい商品の画像があれば、それを使って検索ができます。

 

たとえば、Amazonなどで販売されている商品の画像を保存しておきます。

 

次に、タオバオのトップページの「虫メガネ」マークをクリックします。

 

そうすると、虫眼鏡マークが「カメラ」マークに変わるので、「クリック」します。

 

 

そして、検索したい画像を選択すると、検索結果画面に移動します。

上の画像の青枠内の画像が、検索に使った画像です。

 

ちなみに、Amazonで2300円で販売されていた、目覚まし時計です。

 

検索に使った画像と似た商品がタオバオ内で販売されていたら、上の画像のように一覧で出てきます。

 

「キーワード検索」や「画像検索」を使うと、イメージしている商品を簡単に見つけることができます。

 

次は商品の詳細ページの見方を、説明していきます。

 

 

商品詳細ページの見方

気になった商品をクリックすると、詳細ページに移動します。

 

他にもいろいろ載っていますが、ここでチェックするのは、この4つだけです。

「商品価格(元)」

 

「レビュー数と取引数」

左側の「累计评论」が今までのレビュー件数で、右側の「交易成功」がその月の販売数です。

 

「カラー・サイズ」

 

「在庫数」

 

 

販売店評価

タオバオ仕入れをする上で、必ずチェックしないといけないのが、この販売店評価です。

 

どこにあるかというと、先ほどの詳細ページの右側です。

ここをチェックすれば、そのお店の品質がわかるからです。

 

品質が悪ければ、返品すればいいと思うかもしれませんが、中国では返品にかかる送料は「購入者負担」なのです。

 

そのため、日本に輸入してから返品しようとすると、かなりの金額が必要になるので、泣く泣く捨てるしかありません。

 

そんな、お金を捨てるようなことにならないためにも、「販売店評価」は必ずチェックしてください。

 

チェックするのは、2つです。

 

「販売店ランク」

 

「店舗評価」

 

それでは、解説していきます。

 

 

販売店ランク

累積の取引件数によって「ハート」「ダイヤ」「青の王冠」「金の王冠」の4種類に分けられて、さらに5段階で評価されています。

累積の取引件数でランク付けされているので、運営年数が長いとその分ランクが上がっている可能性もあります。

 

そのため、目安としては、最低でも「ダイヤ1つ」以上の販売店から仕入れるようにします。

 

 

店舗評価

 

タオバオの販売店評価の中で、一番重要な項目が、この「店舗評価」です。

 

これは何かというと、その店舗の各項目を5点満点で評価したときの結果が表示されています。

 

そのため、ここの数字を見て、この店舗から仕入れるかどうかを判断します。

 

「描述」

 

「服务」

 

「物流」

 

それでは、各項目を解説していきます。

 

「描述」は、「商品説明の内容や商品写真が、実際に届いた物と一致しているか」です。

 

3つの中で、一番重要な項目になり、判断基準は「4.7」です。

 

4.7以下の場合は、品質が悪い可能性が高いので、絶対にやめましょう。

 

「服务」は、サービスに対しての評価で、「問い合わせをしたときの返信の早さ」が評価されます。

 

問い合わせの早さは、そこまで重要ではないので、ここはあまり気にしなくて大丈夫です。

 

「物流」は、「注文してから商品が発送されるまでの速さ」です。

 

ここもそこまで気にしなくて大丈夫ですが、4.6以下はやめておきましょう。

 

ちなみに、数字の横にある矢印は、「同業者」と比較したときの平均値より、上か下かです。

 

平均より上なら、「赤色の ↑」、下なら「緑色の ↓」、平均値なら「=」と表示されています。

 

 

商品レビュー画像

先ほど解説した、「累计评论」をクリックすると、その商品のレビューを見ることができるので、ここも必ずチェックしてください。

 

ここでは、実際の商品の画像が見れるかもしれないので、必ずチェックしましょう。

 

商品レビューのページに移動したら、下の画像の様に購入者が画像をアップしていることがあります。

 

その画像をクリックすると拡大されるので、実際の画像をチェックしましょう。

商品ページの画像と比べて、色合いなどの確認ができるので、とても便利でなので活用してください。

 

 

 

店舗内売れ筋ランキング

商品詳細ページを下にスクロールしていくと、左側にその店舗の「売れ筋ランキング」が表示されているので、ここもチェックしましょう。

 

ここを見れば、この店舗の売れ筋商品がすぐにわかります。

 

自分では思いつかないカテゴリー商品が出てきたりもしますので、チェックしてください。

 

タオバオの見方がわかるようになったので、次に知らないと損をしてしますのが、商品の探し方です。

 

 

商品リサーチ

 

タオバオ仕入れで失敗しないように、どの店舗から仕入れるかを判断できるようになっても、商品の探し方がわからなければ意味がありません。

 

適当に検索して、たまたま良い商品が見つかればラッキーですが、それでは効率も悪いし、運任せになってしまいます。

 

いかに、「売れる商品」「効率よく」見つけれるかで、儲かるスピードに違いが出てきます。

 

そのため、次はリサーチについて、しっかり理解していきましょう。

 

 

【中国輸入リサーチ】行き詰まり破滅する前にやるべき7つのコツ!

 

まとめ

この記事のまとめ

・検索には、「キーワード検索」「画像検索」を使うと効率的

 

・検索結果は並び替えると効率が良い

 

・一番大事なのは「店舗評価」

 

・商品レビューから実際の商品画像がチェックできる

 

「信頼できる店舗」の探し方をマスターする

 

「売上げランキング」も必ずチェックする

 

「信頼できる店舗」のあとは、「売れる商品探し」

 

いかがだったでしょうか?

 

この記事の書いてある通りにすれば、タオバオで困ることはありません。

 

初めは大変だと思いますが、慣れるまで何度も何度も検索してください。

 

そのうち、必ずタオバオを自由に使えるようになります。